ネットオークションのテクニック、コツ、ノウハウ情報
ネットオークション コツ・ノウハウ・テクニック情報商品を売れやすくする・高く売るコツ│検索に引っ掛かるようにする

検索に引っ掛かるようにする

商品を探す際に8割以上の人が検索機能を使用しています。できるだけ検索に引っ掛かるように、キーワードを記載しましょう。当たり前ですが画像に変換してキーワードを載せても該当しません。無意味なキーワードは削除対象になるだけではなく、アクセスした人も良い印象をもちません。
ブランド、メーカー名などは英語、カタカナなども使い、略語の物はフルネームも記載した方が検索に引っ掛かり人目に触れやすくなります。(携帯利用者は略語で検索する傾向が高いのでこれも覚えておきましょう)


Burberry バーバリー
任天堂 ニンテンドー NINTENDO
テレカ テレホンカード

さらに商品名を記載しましょう。

例 ドンキーコングのゲームウォッチ1つでもこんなに・・・。
GAME&WATCH ゲーム&ウォッチ マルチスクリーン ドンキーコング  DONKEY KONG

カーテンや家具、衣類など色の好みが分かれるような商品は、色名も入れておけばさらに良いです。

ヤフーオークションでは、タイトルで・を使用しなくても検索対象になるので、1文字浮かしたいのなら省いた方が良いでしょう。

例 ルクプルで検索をすると ル・クプル ルクプルが検索結果に表示されます。


次のページへ

▲TOPへ

ネットオークション情報へ ヤフオク基本情報 スムーズに取引きを行うには 商品を安く買うコツ
商品を売れやすくする高く売るコツ トラブル防止のために 良い評価を貰うには
商品を売れやすくする
高く売るコツ
サイトを選ぶ
人目を引く?タイトル
複数の口座を持つ
画像を用意する
画像を加工してみる
簡易スタジオを作製する
体験談の活用
説明文を工夫する
売り方を変えてみる
検索に引っ掛かるようにする
キーワードによる入札の変化
タグで目立たせる
売れる時間・時期を掴む
自動延長機能を使う
開始価格を考える
希望落札価格を設定する
サービスを付加する
送料込みにしてしまう
有料オプションを使用する
切手払いで相場以上にする
複数商品がある場合
まとめ売り
選ばせる出品
出品数を増やす
目玉商品を出してみる
入札者を煽る
吊り上げ
自分の出品物に誘導する
自分のサイトに誘導する
ホットオークションに載る
推してみる
薄利多売?厚利少売?
商品の高値が付くポイント
リピーターは確保できるか
あなただけのウリを作ろう
ライバル出品に勝つには
新規のデメリット
利用規約・ 著作権お問い合わせ│Copyright (C) ットオークション ツ・ウハウ・クニック情報. All Rights Reserved.